スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ママになりました

お久しぶりです。
今日は大雪の地域もあるみたいですね。
こちらは雪が降ってないですが、とても寒いです。

去年の10月17日に無事に男の子を出産しました。
名前は「大樹」(たいき)です。
パパが考えてくれた名前です。
出産の2カ月前くらいには決まっていた気がします。

逆子がなおらなくて、10月18日に帝王切開での出産が決まっていたんです。
帝王切開の場合は前日入院するんですけど、その入院した日の午後に破水してしまって
急遽、夕方に手術になりました
本来なら経験することのないはずだった陣痛というものも経験しました。
本当にびっくりです。
そして、無事に出産できました。

大きな産声を聞いて、赤ちゃんと対面して、本当に涙が止まらなかったです。
よく赤ちゃんはお猿さんみたいだとか聞いてたけど、そんな感じじゃなくてかわいかったです

うれしくて、本当にうれしくて・・・。
その日の夜は幸せな気持ちで溢れていてなかなか寝付けませんでした。

次の日、心雑音がするというので県立病院に赤ちゃんが搬送されていきました。
夕方、県病から戻ったパパから、「タイキが心臓の病気で手術を受けないといけない。」と言われました。
大分には赤ちゃんを手術できる病院がないから福岡で手術を2回受けるということでした。
喜びから深い谷底に突き落とされたような感じがしました。

頭の中では「なんで?」「どうしてこんなことに?」という言葉しかなかったです。
自分を責めて、元気に産んであげられなかった事を申し訳なく思いました。

出産したのに赤ちゃんのお世話をすることもできない、赤ちゃんのいない入院生活・・・。
こんなに悲しい想いをしたのは初めてです。
看護師さんたちに励まされながら退院の日まで過ごしました。

面会に行く為に産後2日目の夕方には歩いて、
眠れなかったので、夜中も歩行練習をしてましたよ。
面会に行くには歩けることを先生に示さなきゃ!って、思ったからです。
歩けるけどお腹がすごく痛いんです。
だから、産婦人科の玄関までと、県病の中は車椅子での移動でした。

毎日泣いてばかりでしたけど、午後は毎日産婦人科から県病へ面会に行かせてもらってました。
産後だからか、足がものすごく浮腫んで痛かったです。
それでも会いたかったから会いに行ってました。

退院も1日早めてもらい、退院後も毎日面会に行ってました。
運転ができなかったので、両親に連れて行ってもらう日々で、かなり迷惑かけてしまいました。
そんな時でも嫌な顔せずにつれて行ってくれた両親には本当に感謝の気持ちしかないです。

10月末にやっと受け入れてくれる病院が見つかり、
急遽ヘリで息子は九大病院へ搬送されました。
体調もかなり悪くなっていたので「これでやっと助かる・・・」
と、うれしい気持ちでいっぱいでした。
それからは福岡にしばらくいて、時々大分へ帰るという生活をしてました。
11月に手術を受けて、8日後に大分へ帰ってきました。

帰ってきてからは、県病のNICUに戻ったので、また面会へ通う日々でした。看護師さんに沐浴や、赤ちゃんのお世話を習いました。
その頃の私は、産後から無理をしていたせいか、心も体も疲れ果てていてボロボロでした…。パパと、家族の支えがなければ乗り越えられなかったと思います。

そして、12月12日に無事に退院して家に帰ってきました♪
産後初めて親子3人での生活がスタートしたんです。
家族が別々に生活してた頃は本当につらかったです。
タイキが戻ってきて寝不足な日々だけど、いなかった時の事を思えば、寝不足も幸せです
赤ちゃんは泣くのが仕事と言うのに、タイキは心臓に負担がかかると悪いので、泣かせられないんです。あと、風邪をひかせるといけないので、その辺は大変かもしれません。
パパは育児にとても協力的で、タイキのお世話でできないことは何もないくらいです。
実家サポートも万全で、両親や姉も助けてくれるので、私はなんとか頑張れてます。

私はタイキが大好きです
タイキがかわいいです
かなりの親バカですけどね

私の息子は頑張り屋なんですよ。
小さな体で病気と闘ってます。
手術も乗り越えたし、毎日私に笑顔を見せてくれます。
苦しさもあるだろうけど、いつも微笑みかけてくれるんです。
タイキの笑顔がどんな栄養剤よりも強力だと思ってます。

きっと次の手術も頑張ってくれるはずです。
病気がわかった時は、「どうして?」と思いました。
でも今はタイキを授かれた事を幸せに思ってます。
私は弱い人間だけど、タイキの為に強くなりたいです


長くなりましたけど、読んでくださった方、ありがとうございました。
これから親子3人力を合わせて頑張ります

1391235350940-1.jpg
(パパの手を握ってご機嫌なタイキです)
スポンサーサイト
[ 2014/02/08 14:43 ] 私の話 | TB(-) | CM(8)

お久しぶりです(^^;

みなさん、お久しぶりです
このタイトルばかりですね
色々ありまして・・・。


実は今日は結婚記念日なのです
やっと1周年です!
色々ありすぎて、あっという間の1年でした。

入籍した日は23時過ぎに役所へ行って、警備の方に出したのを憶えてます。
警備の方に「おめでとうございます」と言われ、なんだか不思議な気分だった気がします。
これで結婚したの!?って、感じでした。

その後は結婚式の準備、結婚式、お正月の帰省、ハネムーンと忙しく過ごし、
やっと落ち着いたと思った頃に妊娠してることがわかりました。


ということで、
来月にはママになる予定です


とにかく妊娠してから体調が悪くて・・・。
マタニティライフを楽しめたという感覚はないです
元気な妊婦さんがうらやましいな~とすごく思います。
それでも入院することもなく、自宅で安静に過ごす事でなんとか赤ちゃんを守れました。
私たち夫婦の所に来てくれて、生きようと頑張ってくれた赤ちゃんに感謝です
妊娠、出産というのがどれだけ大変な事なのか日々実感してます。
母もこんな大変な思いをしながら産んでくれたのかな・・・って、思うと本当に親への感謝の気持ちでいっぱいになりますね。
大変な思いをするからこそ愛おしくて、より大切に感じるのかもしれませんね。

妊娠して体調が悪かったので、大好きだった仕事も辞めました。
仕事を辞めてしまったことはとても残念だけど、
また何か違う形で自分の好きな事とか、
生きがいとか見つけられたらいいな。って、思います

もうすぐ10カ月に入るので、お腹も随分大きくなりました。
体調のいい日には赤ちゃんグッズを少しだけ作ったりしてます。
ベビー服は2枚しか作れませんでしたけど
おくるみとか、授乳ケープ、ママバッグ、おむつポーチなどなど・・・。
難しいことはできないので、簡単な事だけです。
お腹の赤ちゃんに話しかけながらやってます。

あと少し、妊婦生活がんばります
この大きなお腹を見れるのもあと少しだと思うとちょっとさみしいです
でも、早く赤ちゃんに会いたいな
[ 2013/10/07 14:46 ] 私の話 | TB(-) | CM(8)

お久しぶりです

みなさん、お久しぶりです。

ずい分ブログを更新できてませんでしたね・・・

お盆に実家へ帰ってきましたけど、サチは元気にしてました
暑いからか、一日中ずっと涼しい場所を見つけては寝てるみたいです

色々ご報告したいこともあるのですが、落ち着いたらまたゆっくり書きたいと思います。
[ 2013/08/16 23:08 ] 私の話 | TB(-) | CM(0)

ハネムーン その2

3日目にはベルサイユ宮殿へ行きました
P1090044.jpg
中の写真はあまり良くなかったので、アップできないですが、豪華さに本当にびっくりしました。
今も管理されてとてもきちんと維持されてることがすばらしいと思いました。

午後は旦那さんが見たいと言っていた凱旋門と、エッフェル塔を見に行きました。
そして、街中の壁にこんなものを・・・。
P1090050.jpg
パリは愛が溢れてますね~

夜は、ちょっとおしゃれをしてセーヌ川のディナークルーズへ行きました。
P1090109.jpg
お料理もとってもおいしくて、ライトアップされたエッフェル塔も本当に素敵で、夢のような時間を過ごせました。歌手の方の歌も最高でしたよ

旅行中、どうしても疲れが出てくると些細な事でケンカしてしまうこともあったんです。
でも、パリの夜景をみながら、私をパリへ連れて来てくれた旦那さんに感謝の気持ちでいっぱいでした。
ケンカしても、私たちは30分以内に仲直りできるんですお互いにすぐに反省して謝るので、長引かなかったです。私も彼も頑固なところがあるので、すぐに謝らないと解決できないだろうな。っていうのはちゃんとわかってるんだと思います

去年、私がフランスへ行った後、フランスでの話をよく彼にしてました。
その話していた場所へ彼と行けて、私が見た景色を一緒に見れて幸せです
また行けたらいいな~。
行きたいな~と帰ったばかりなのに思ってしまいました
[ 2013/02/01 14:59 ] 私の話 | TB(-) | CM(4)

ハネムーンの話

お正月明けにハネムーンでフランスへ行ってきました
どこへ行くか決める時、いろんな候補地があったのです。
でも、やっぱりもう一度フランスへ行きたいという私の希望を旦那さんが叶えてくれて、行くことができました

前回行ったのは去年の2月。
めちゃくちゃ寒かったので、カイロを山のように持って行きました
でも、今年のパリは暖冬だったらしく、カイロはあまり活躍しませんでしたよ

行きの飛行機では、旦那さんも私もあまり眠ることができず、着いた後も結構しんどかったです。
ホテルについてすぐに近所のスーパーへ行って色々買ってからのんびり過ごしました。

前回は仕事で行ったので、観光は1人で少し歩いて回った感じだったのですが、
今回はツアーに参加したりして、あちこち行きました。
まず、旦那さんが行きたいと言っていたモン・サン・ミッシェルへ。
途中、ツアーのコースになっていたボーモン村へ。
ハネムーンで行っていたので、村の方からプレゼントをいただいて、写真を撮っていただきました。
こちらの方は万華鏡を作られているとても有名な方だそうです。
記念写真を撮る時、私の腰にさりげなく手を・・・(笑)。
日本人はなかなかそういうことはしないけど、さりげないですね~
P1080745.jpg

村の街並みがとってもかわいくて、素敵でした。

村に一軒しかないというパン屋さんでパンを買って、バスに乗りましたよ。

そして、モン・サン・ミッシェルへ。
この日は少し雨も降っていて、天気も悪かったので、道中も霧がすごくてあまり景色も見れませんでした。
でも、霧が晴れてからは本当に素敵な景色ばかりで・・・。
パリの素敵さはもちろんですけど、牛がいたり、羊がいる草原の景色が本当に素敵でした。
途中、お城もあったり、家もかわいくて、こういう所に住んでみたいな~って、すごく思いました
ただ、パリからはかなり遠かったので、なかなかしんどかったです
P1080781.jpg
迫力ありますよね。
天気がよければ、上の方まで見えるはずなんですが、ちょっと残念・・・。

着いたのがちょうどお昼だったので、あの有名なオムレツを食べに行きました。
P1080805.jpg
噂には聞いてましたけど、味は薄めでした
ガイドさんがケチャップを持ってきてくれて、なんとか食べれました

P1080816.jpg
モン・サン・ミッシェルで見かけた鳥さん。
とってもかわいかったです

このツアーのガイドさんがとってもいい方で、帰りのバスの中でもこれからの旅の心配ごとがあれば相談に乗りますよ~って、みんなの席を回って質問を受け付けてくれたんです。
本当にありがたかったです。
運転手さんや、モン・サン・ミッシェルのお土産屋さんの方や、途中のパーキングエリアの方とも仲良しで、笑顔がとっても素敵なガイドさんでした。
フランスで活躍されてる日本の方を見て、とても誇らしかったです。


次の日はルーヴル美術館と、ノートルダム大聖堂を見学するツアーに参加しました。P1080865.jpg
前回、このノートルダム大聖堂には1人で来たのですが、本当に素敵でした。

午後はメトロに乗ってモンマルトルへ
なんとなく自信がなく、無事にたどり着けるかな~とか思ってましたけど、ちゃんと行けました
ずっと天気が悪かったのに、モンマルトルに着いたら晴れたんです
P1080934.jpg
サクレクール寺院の中も見学しましたよ
ミサンガ売りの人が結構しつこくて大変でしたよ・・・。
ここから見るパリの景色を旦那さんに見せたかったので、来れてよかったです

そして、仕事モードに切り替えて、買い物へ
P1080940.jpg
お店で使う資材をちょっと買いたかったんです。
自分の中でも納得するものを絶対に買って帰りたくて、店員さんにとっても嫌な顔をされてしまいましたが、たくさんのレースを見せてもらって、買うことができました最後は笑顔で対応してもらえてよかったです

モンマルトルにはたくさんの生地屋さんがあって、本当に手芸好きとしてはたまらない場所です
今回はあまり買ってないですが、自分用に布を何点かと、何に使うの?っていうくらいバイアステープをたくさん買ってしまいました

結構長くなったので、つづきます・・・。
[ 2013/02/01 14:42 ] 私の話 | TB(-) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。