月別アーカイブ  [ 2014年11月 ] 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ありがとう

昨日、実家が解体されました。
道路を広くするために家を建て替えることになったんです。

築150年以上の我が家。
何代前かの人が大工さんだったらしく、建てた家だそうです。
亡くなった祖母が小さいころからあった家、父が生まれ育ち、私も生まれてから結婚するまで住んでいた家です。
悪くなっては父が修理をし、リフォームしたりして手を加えながらも守ってきた家でした。
古くて台風の時は本当に怖かったです。
でも、昔ながらの家なので広くて大きくて、とっても落ち着く場所でした。
DSC_1300.jpg

玄関から入るとこんな感じです。
ものがないとより広く感じます。
DSC_1289.jpg

座敷です。
上の絵はどこかの老人ホームで使っていただけるという話を聞きました。
どこかで我が家の一部が生きてくれるのはうれしいことです。
DSC_1295.jpg


中二階があったらしく、こんなものが出てきました。
DSC_1308.jpg
昔、蚕を飼っていたらしいので、紡いでいたんでしょうね。


家紋の入った鬼瓦は先に下してもらいました。
DSC_1311.jpg


昨日、解体されるところをずっと見てたんですが、やっぱりウルウルしてしまいますね。
思い出もいっぱいあるので。
大きな梁が何本も組まれていて、とても立派な作りだったんだな~と改めて思いました。
よくあんな大きな木を屋根の上まで上げたな~と驚く事ばかりでした。
DSC_1320.jpg
瓦を先に下して、座敷から解体が始まりました。
パパと結納をした座敷なので、あの日の事をちょっと思い出しました。
我が家の座敷、玄関、私の部屋、居間と順番に壊されていって、色んな思い出が溢れてきました。

DSC_1321.jpg
とにかく無事に解体されることを祈りながら見つめてました。
さすがプロの方は上手に解体されますね。道路に瓦礫が散乱することもなく、家がグシャっと壊れてしまうこともなくて、さすがだな~と思いました。

居間が崩れたのを見て、残りはたぶん明日だろうと思って帰りました。
夕方父から電話があって、ほとんど解体されてしまったそうです(^^;


長いこと頑張ってくれてありがとう!と言いたいです。
どんな時でも帰りたくて仕方ない家でした。古くても大好きな家でした。
この家に住んでた事は絶対忘れないと思います。



タイキもちょっと解体を見れてよかったね♪
1416481346695.jpg
引っ越しやいろんな事で疲れている父ですが、タイキに会うと癒されると言ってくれました。
タイキもいい仕事してるみたいです^^
スポンサーサイト
[ 2014/11/21 09:54 ] 家族の話 | TB(-) | CM(6)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。