スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

久しぶりの…サチ♪

姉がサチの写真を送ってくれました♪
今、実家が建て替え中なので、サチも引っ越してます。

借りているアパートはペットがダメだったので、
父とサチは別に暮らすことになりました(^-^;

この前会いに行ったんですけど、元気そうでした(*^^*)

[ 2015/01/05 22:25 ] サチの話 | TB(-) | CM(0)

同じ物ばかり・・・

毎日寒いですね~。

実家の解体は無事に終わり、地鎮祭も終わりました。
あとは来年の上棟式まで順調に進んでくれるのを楽しみにしてるところです。


最近の私は、ポーチ作りばかりしてます。
かわいい布に出会ってしまって、止まらなくなりました。時間をみつけてはチクチクやっております

DSC_1400.jpg
どうも最近は動物柄に目がいくんです。

DSC_1436.jpg
自己満足な世界ですが、並べて見ながら楽しんでます♪


DSC_1421.jpg
これは母子手帳を入れようと思って作りました。
意外と大きいので、なかなかいい母子手帳入れが見つからなくて・・・。
タイキの病気の事があるので、いつも持ち歩いてます。


DSC_1428.jpg
そして今日もタイキはいい笑顔をくれました
[ 2014/12/12 09:43 ] 好きな事・手作り | TB(-) | CM(0)

ありがとう

昨日、実家が解体されました。
道路を広くするために家を建て替えることになったんです。

築150年以上の我が家。
何代前かの人が大工さんだったらしく、建てた家だそうです。
亡くなった祖母が小さいころからあった家、父が生まれ育ち、私も生まれてから結婚するまで住んでいた家です。
悪くなっては父が修理をし、リフォームしたりして手を加えながらも守ってきた家でした。
古くて台風の時は本当に怖かったです。
でも、昔ながらの家なので広くて大きくて、とっても落ち着く場所でした。
DSC_1300.jpg

玄関から入るとこんな感じです。
ものがないとより広く感じます。
DSC_1289.jpg

座敷です。
上の絵はどこかの老人ホームで使っていただけるという話を聞きました。
どこかで我が家の一部が生きてくれるのはうれしいことです。
DSC_1295.jpg


中二階があったらしく、こんなものが出てきました。
DSC_1308.jpg
昔、蚕を飼っていたらしいので、紡いでいたんでしょうね。


家紋の入った鬼瓦は先に下してもらいました。
DSC_1311.jpg


昨日、解体されるところをずっと見てたんですが、やっぱりウルウルしてしまいますね。
思い出もいっぱいあるので。
大きな梁が何本も組まれていて、とても立派な作りだったんだな~と改めて思いました。
よくあんな大きな木を屋根の上まで上げたな~と驚く事ばかりでした。
DSC_1320.jpg
瓦を先に下して、座敷から解体が始まりました。
パパと結納をした座敷なので、あの日の事をちょっと思い出しました。
我が家の座敷、玄関、私の部屋、居間と順番に壊されていって、色んな思い出が溢れてきました。

DSC_1321.jpg
とにかく無事に解体されることを祈りながら見つめてました。
さすがプロの方は上手に解体されますね。道路に瓦礫が散乱することもなく、家がグシャっと壊れてしまうこともなくて、さすがだな~と思いました。

居間が崩れたのを見て、残りはたぶん明日だろうと思って帰りました。
夕方父から電話があって、ほとんど解体されてしまったそうです(^^;


長いこと頑張ってくれてありがとう!と言いたいです。
どんな時でも帰りたくて仕方ない家でした。古くても大好きな家でした。
この家に住んでた事は絶対忘れないと思います。



タイキもちょっと解体を見れてよかったね♪
1416481346695.jpg
引っ越しやいろんな事で疲れている父ですが、タイキに会うと癒されると言ってくれました。
タイキもいい仕事してるみたいです^^
[ 2014/11/21 09:54 ] 家族の話 | TB(-) | CM(6)

1歳になりました!

おひさしぶりです
なかなか落ち着かなくてブログも書いてないままでしたね

10月17日にタイキが1歳の誕生日を迎える事ができました
DSC_1173.jpg
この1年不安を抱えながらの毎日でしたけど、入院することもなく、元気に1歳のお誕生日を迎えられて幸せです。
もっと大変な日々になるだろうと思っていたので、今、笑顔で毎日過ごせてる事が不思議な気もします。
元気に笑って過ごせてる。何よりの幸せです。

実家の家族と一緒にお誕生のお祝いもできました
一生餅も踏みましたよ
1413607904427.jpg


1年前を思い出すと・・・
出産した次の日に大きな病院へタイキだけ搬送され、病気がわかり、赤ちゃんのいない入院生活を送りました。
味わったことのなかった幸せ気分から、経験のないほどの悲しみと苦しみを味わいました。
大げさと思われるかもしれないけど、本当にそんな感じでした。
タイキの頑張る姿に励まされ、旦那さんと家族に支えながらここまでこれました。
こんな弱い私でもなんとかなった・・・。と、自分でもびっくりしてます

こんな穏やかに過ごせてることが本当に幸せです。
手術もいつかまたあるけど、心配もあるけど、今はタイキとの生活を楽しもうと思ってます。

「タイキ、頑張って生きてくれてありがとう。
ママのそばにいつもいて、笑顔をいっぱい見せてくれてありがとう。
タイキのママになれて幸せだよ」




最近の私は、少し気持ちに余裕が出てきたのか、裁縫をしたくなってきました^^
DSC_1197.jpg
ポーチを作ってみたり・・・

DSC_1212.jpg
さらにポーチを作ってみたり・・・

DSC_1203.jpg
バッグも作ってみました。

ファスナー付のものを練習してます。
なかなかうまくいかないので、修行中です

まとまりませんが、こんな感じで楽しく過ごしてます。
[ 2014/10/28 09:35 ] たいきの話 | TB(-) | CM(4)

ママになりました

お久しぶりです。
今日は大雪の地域もあるみたいですね。
こちらは雪が降ってないですが、とても寒いです。

去年の10月17日に無事に男の子を出産しました。
名前は「大樹」(たいき)です。
パパが考えてくれた名前です。
出産の2カ月前くらいには決まっていた気がします。

逆子がなおらなくて、10月18日に帝王切開での出産が決まっていたんです。
帝王切開の場合は前日入院するんですけど、その入院した日の午後に破水してしまって
急遽、夕方に手術になりました
本来なら経験することのないはずだった陣痛というものも経験しました。
本当にびっくりです。
そして、無事に出産できました。

大きな産声を聞いて、赤ちゃんと対面して、本当に涙が止まらなかったです。
よく赤ちゃんはお猿さんみたいだとか聞いてたけど、そんな感じじゃなくてかわいかったです

うれしくて、本当にうれしくて・・・。
その日の夜は幸せな気持ちで溢れていてなかなか寝付けませんでした。

次の日、心雑音がするというので県立病院に赤ちゃんが搬送されていきました。
夕方、県病から戻ったパパから、「タイキが心臓の病気で手術を受けないといけない。」と言われました。
大分には赤ちゃんを手術できる病院がないから福岡で手術を2回受けるということでした。
喜びから深い谷底に突き落とされたような感じがしました。

頭の中では「なんで?」「どうしてこんなことに?」という言葉しかなかったです。
自分を責めて、元気に産んであげられなかった事を申し訳なく思いました。

出産したのに赤ちゃんのお世話をすることもできない、赤ちゃんのいない入院生活・・・。
こんなに悲しい想いをしたのは初めてです。
看護師さんたちに励まされながら退院の日まで過ごしました。

面会に行く為に産後2日目の夕方には歩いて、
眠れなかったので、夜中も歩行練習をしてましたよ。
面会に行くには歩けることを先生に示さなきゃ!って、思ったからです。
歩けるけどお腹がすごく痛いんです。
だから、産婦人科の玄関までと、県病の中は車椅子での移動でした。

毎日泣いてばかりでしたけど、午後は毎日産婦人科から県病へ面会に行かせてもらってました。
産後だからか、足がものすごく浮腫んで痛かったです。
それでも会いたかったから会いに行ってました。

退院も1日早めてもらい、退院後も毎日面会に行ってました。
運転ができなかったので、両親に連れて行ってもらう日々で、かなり迷惑かけてしまいました。
そんな時でも嫌な顔せずにつれて行ってくれた両親には本当に感謝の気持ちしかないです。

10月末にやっと受け入れてくれる病院が見つかり、
急遽ヘリで息子は九大病院へ搬送されました。
体調もかなり悪くなっていたので「これでやっと助かる・・・」
と、うれしい気持ちでいっぱいでした。
それからは福岡にしばらくいて、時々大分へ帰るという生活をしてました。
11月に手術を受けて、8日後に大分へ帰ってきました。

帰ってきてからは、県病のNICUに戻ったので、また面会へ通う日々でした。看護師さんに沐浴や、赤ちゃんのお世話を習いました。
その頃の私は、産後から無理をしていたせいか、心も体も疲れ果てていてボロボロでした…。パパと、家族の支えがなければ乗り越えられなかったと思います。

そして、12月12日に無事に退院して家に帰ってきました♪
産後初めて親子3人での生活がスタートしたんです。
家族が別々に生活してた頃は本当につらかったです。
タイキが戻ってきて寝不足な日々だけど、いなかった時の事を思えば、寝不足も幸せです
赤ちゃんは泣くのが仕事と言うのに、タイキは心臓に負担がかかると悪いので、泣かせられないんです。あと、風邪をひかせるといけないので、その辺は大変かもしれません。
パパは育児にとても協力的で、タイキのお世話でできないことは何もないくらいです。
実家サポートも万全で、両親や姉も助けてくれるので、私はなんとか頑張れてます。

私はタイキが大好きです
タイキがかわいいです
かなりの親バカですけどね

私の息子は頑張り屋なんですよ。
小さな体で病気と闘ってます。
手術も乗り越えたし、毎日私に笑顔を見せてくれます。
苦しさもあるだろうけど、いつも微笑みかけてくれるんです。
タイキの笑顔がどんな栄養剤よりも強力だと思ってます。

きっと次の手術も頑張ってくれるはずです。
病気がわかった時は、「どうして?」と思いました。
でも今はタイキを授かれた事を幸せに思ってます。
私は弱い人間だけど、タイキの為に強くなりたいです


長くなりましたけど、読んでくださった方、ありがとうございました。
これから親子3人力を合わせて頑張ります

1391235350940-1.jpg
(パパの手を握ってご機嫌なタイキです)
[ 2014/02/08 14:43 ] 私の話 | TB(-) | CM(8)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。